利用規約

第1条(目的)

本規約は、お客様が、MY撮影会実行委員会(以下「当委員会」といいます。)が企画、運営ないし提供するサービスを利用するための条件を規定するものです。

第2条(本サービスの内容)

お客様は、本規約に同意頂くことにより、当委員会が企画、運営、提供する以下のサービス(以下「本サービス」といいます。)をご利用頂けます。
(1)当委員会が企画、運営ないし提供する撮影会(以下「本撮影会」と総称します。)
(2)当委員会が提供する当委員会ホームページにおける情報提供サービス
(3)その他上記サービスに付随して、当委員会が提供する全てのサービス

第3条(契約の成立)

1.本撮影会の利用を希望するお客様は、本規約を確認及び承認した上で、本撮影会の申し込みを行うものとします。
2.本撮影会の申込みは、当ウェブサイトにおける申し込みフォームの送信により行うものとします。
3.お客様と当委員会の間の利用契約は、当ウェブサイトにおける申し込みフォームの送信後、当委員会からの確認メールの送信時点で、成立するも のとします。

第4条(遵守事項等)

1.お客様は、本サービスの利用に関して、以下の行為をしてはならないものとします。
(1)法令若しくは公序良俗に反する行為、又はそのおそれのある行為
(2)当委員会若しくは第三者に損害を与える行為、又はそのおそれのある行為
(3)本サービスないし当委員会の活動を妨げる行為、当委員会の信頼を毀損する行為、又は、そのおそれのある行為
(4)本サービスを通じて提供される情報を改ざんする行為
(5)虚偽の情報を提供する行為、又はそのおそれのある行為
(6)当委員会の事前の承認なく、本サービスの目的に反して営利目的等のために本サービスを利用する行為
(7)本サービスの利用に関連する権利及び義務の全部又は一部を第三者に譲渡・貸与する行為又はそれに準ずる行為
(8)当委員会又は第三者の著作権及びその他の知的財産権を侵害する行為
(9)侮辱又は名誉棄損行為、他人のプライバシー、肖像権、財産権を侵害する行為
(10)嫌がらせ、脅迫、中傷行為
(11)政治活動・宗教活動・犯罪的行為又はそれらにつながる行為
(12)前各号に準ずる行為
(13)その他、当委員会が不適切と判断する行為
2.お客様は、本撮影会に参加するにあたり、以下の行為をしてはならないものとします。
(1)撮影方法等
・ビデオカメラを持ち込む行為、動画撮影をする行為、携帯電話による撮影をする行為(動画に限らない。)
・特に許可がされていない撮影会での、チェキ等インスタントカメラによる撮影行為
・三脚の使用、カメラ、ビデオを床へ固定する行為
・特定の場所へ座り込むなど撮影場所を占有する行為
・参加者同士の譲り合いをしない行為(割り込みなどに限らない。)
・他の参加者を無断で撮影する、又は誤解を招く行為
・他の参加者に迷惑をかける行為、他の参加者の気分を害する行為(侮辱、威圧、大声を出す、暴力行為など)
・撮影会の雰囲気を壊す、乱す行為
・撮影会の円滑な運営を妨げる行為
・運営スタッフの指示に従わない行為
・その他撮影会の運営を妨げ、他の参加者に迷惑をかける恐れのある一切の行為
(2)モデルに対する行為
・モデルに触れる行為、極端に接近する行為
・モデルを侮辱したり、モデルに対して暴言を吐く行為、威圧的な言動をする行為
・モデルに対して嫌がるポーズを強要したり、直接目線の指導をする行為や衣装を強要する行為
・極端な接写やローアングルからの撮影
・部分撮影を行う行為
・モデルの電話番号やメールアドレス等プライベートにわたる事項に関して質問したり、電話番号など連絡先を交換する行為
・本撮影会等当委員会が運営するイベントでの出待ちや入り待ち行為
・モデルに付きまとったり、嫌がらせをする等のストーカー行為
・モデルの休憩時間中に、モデルの休憩を妨げる行為、勝手に休憩時間を決める行為
・引き抜き、出演交渉、個人撮影の交渉を行う行為
・その他モデルが嫌がる一切の行為
(3)その他
・当委員会と同種の事業(撮影会の運営、企画を含むがこれらの限りではない。)を営む会社、業者の関係者の参加、立ち入り
・飲酒した状態での入場、アルコール類の持ち込み
・本撮影会を行う場所(スタジオ又は屋外撮影で利用する場所)の各管理者の定めに従わない行為
3.お客様が前2項の規定のいずれかに反する行為を行い、又は行うおそれがあると判断した場合、当委員会は、事前の通告なく、違反したお客様を退場させる等、本サービスの利用を停止等することができるものとします。当委員会は、かかる本サービスの停止に伴い、参加費用等の返金やお客さまからの異議には一切応じる義務はないものとします。また、これによりお客様が被ったいかなる損害についても当委員会は一切責任を負いません。また、お客様の当該行為により当委員会が損害等を被った場合には、当委員会は、その原因如何にかかわらず、かかる損害等を、お客様に請求できるものとします。

第5条(撮影した画像の取扱い)

1.お客様は、本撮影会で撮影した画像に関して、以下の行為をしてはならないものとします。
(1)モデルの所属芸能事務所の承諾なく、撮影した画像をインターネット上に掲載し、又は、各種メディアへの公開、投稿、各種コンテストへの応募をする行為(芸能事務所に所属してないモデルの場合は、当委員会及びモデルの承諾なく、当該行為を行う場合)
(2)撮影した画像を商用利用する行為(販売、レンタル、有料閲覧に供する行為など)
(3)その他所属芸能事務所、モデルの肖像権、財産権等を害する一切の行為
2.お客様が撮影した画像をインターネット上に掲載し、又は、各種メディアへの公開、投稿、各種コンテストへ応募をする場合には、事前に、被写対象となっているモデルの所属芸能事務所(芸能事務所に所属してないモデルの場合は、当委員会及びモデル)と直接交渉の上承諾を得た場合に限り、行うことができるものとします。なお、お客様が当該承諾を得ずに画像の公開等を行ったために、モデルの所属事務所に損害等が生じた場合、当委員会は、一切責任を負わず、かつ、当該問題の解決を行う義務を負うものではありません。

第6条(本撮影会への参加のキャンセル、開催の中止等)

1.お客様は、申込みを行った撮影会への参加をキャンセルする場合は、撮影会開催の2日前までに、その旨の連絡を、当委員会宛てに、電話又はメールにて行わなければならないものとします。
2.本撮影会におけるお客様の貴重品、機材等に関する管理責任はお客様のみが負い、万が一、盗難、紛失、損傷等の事故が生じた場合についても、当委員会に故意又は重過失がない限り、当社は、一切の責任を負わないものとします。
3.当委員会は、以下の各号の場合に限らず、お客様に事前に通知することなく、お客様に対する本撮影会の全部又は一部を中止、又は、本撮影会の途中で中断又は停止する措置をとる場合があります。この場合、当委員会は、当委員会に故意又は重過失がない限り、本撮影会の全部又は一部の中断又は停止によりお客様に生じた損害等につき、一切その責任を負わないものとします。
(1)本撮影会を提供するためのシステム及び設備に障害が発生したとき
(2)利用するスタジオがサービスの提供を停止、中止又は中断を行う等、当社以外の第三者の行為に起因する事由により、本撮影会の続行が困難となったとき
(3)天災地変、戦争、テロ行為、暴動、騒乱等その他の非常事態の発生により、本撮影会の開催が困難になったとき、又はその恐れがあるとき
(4)その他、当委員会が本撮影会の全部又は一部の開催を中断又は停止することにつき、やむをえないと認める相当の事由があるとき(モデルの予期せぬ体調不良、参加者が各撮影会の最少催行人数を下回った場合を含むがこれらに限られない。)

第7条(責任の免除)

1.本サービスはお客様の責任において本規約の規定に基づき利用されるものとし、当委員会は、当委員会に故意又は重過失がない限り、本サービスの利用について責任を負わないものとします。また、当委員会は、当委員会に故意又は重過失がない限り、お客様が本サービス利用中に損害を被った場合であっても、当該損害に関して、一切責任を負わないものとします。
2.お客様は、本サービスを利用するために必要な撮影機器その他これらに付随して必要となる機器の導入等を、自己の費用と責任において行うものとし、当委員会はこれらに関して一切責任を負わないものとします。
3.本サービスの利用中、お客様のコンテンツが破壊、消失又は変更された場合、当委員会に故意又は重過失がない限り、当委員会は一切責任を負わないものとします。
4.当委員会は、お客様が本サービスを通じて得た情報等につき、その正確性及び特定の目的への適合性等について、いかなる保証もしません。また、これらの情報等によりお客様又は第三者が損害を被った場合、当委員会は、当該損害に対して一切責任を負いません。
5.当委員会は、お客様が他のお客様又は第三者との間に本サービスを通じて提供される情報にめぐって生じた権利侵害等の紛争に関して、一切責任を負いません。

第8条(著作権の取り扱い)

1.当委員会が運営する本ホームページの画像、イラストを含めた全ての素材は、当委員会又は当委員会に対しその素材の使用を許可する第三者が保有又は管理している、著作権等知的財産権、肖像権により保護されているものであり、本ホームページ上の素材につき、複製、販布、展示、貸与、送信、改変、二次的著作物の作成その他一切の使用を行うことは禁止される。
2.お客様が前項の規定に違反したことにより、第三者との間で紛争が生じた場合、お客様は、自己の費用と責任において、かかる紛争を解決するとともに、当委員会に対して何らの迷惑又は損害等を与えないものとし、当委員会は、何らの責任も負わないものとします。

第9条(個人情報)

当委員会は、お客様の個人情報について、お客様本人の同意を得ずに、第三者に開示することは、原則行わないものとし、提供先・提供情報内容を特定した上で、お客様の同意を得た場合に限り開示するものとします。
但し、当委員会は、関係法令に反しない範囲で、お客様の同意なくお客様の個人情報を開示することができるものとします。

第10条(地位の譲渡等の禁止)

お客様は、本規約及び本サービス上の権利・義務の一部又は全部を第三者に譲渡し、承継させ、若しくは担保に供することはできず、また、本規約上の地位の全部又は一部を第三者に移転することはできません。

第11条(第三者に対する責任)

本規約又は本サービスに関連して、お客さま間又は第三者との間に生じた紛争・トラブル等については、すべてお客様の責任において解決するものとし、弊委員会は何らの責任(損害賠償責任を含むが、これに限られない。)を負わず、介入、解決する義務を負わないものとします。

第12条(損害賠償)

お客様が本規約に違反し、弊委員会に対し損害を与えた場合、お客様は弊委員会に対し直接・間接を問わず一切の損害の賠償義務を負うものとし、当委員会は、当該損害の賠償をお客様に請求することができるものとします。

第13条(本規約の適用・変更)

1.当委員会は、必要と判断した場合には、本サービス利用者の承諾を得ることなく随時本規約を変更することがあります。
2.本サービス利用者は、当委員会が本規約を随時変更すること、及び、本サービスの利用条件等が、変更後の本規約によることを予め承諾します。
3.本規約の変更後の内容については、当委員会が別途定める場合を除いて、当委員会ホームページ上に掲示するものとし、当該掲示で指定された時点から変更の効力が生じるものとします。

第14条(準拠法)

本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

第15条(協議)

本規約及び本サービスに関連する疑義が生じたときは、お客様及び当委員会の間で誠意をもって協議するものとします。

第16条(合意管轄)

当委員会とお客様間の本規約及び本サービスに関する紛争については、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

このページの先頭へ

※このサイトに掲載された記事や画像の無断転載を禁じます。Copyright © 2017 KIRINZ INC. All Rights Reserved.